作業案内

株式会社 アスターのカーペットクリーニング

カーペットクリーニングを依頼されるお客様へ

画像の説明

驚くことに、一般的なカーペット洗浄剤の裏には、こう書いてあります。

  • 飲み込むと有害
  • 吸引すると有害のおそれ
  • 生殖機能または胎児への悪影響
  • 神経系・肝臓の障害のおそれ
  • 皮膚に接触すると有害
  • 強い眼刺激
  • これでは、クリーニングをしているのではなく、カーペットを汚染しているようなものです。
  • アスターでは、長い間、人にも環境にも優しいカーペット洗剤を探し続けてまいりました。
  • そして、2008年、ついに最高の洗剤へたどり着く事ができました。この事を多くのお客様、多くの同業者様に知っていただきたく、このスペシャルサイトを立ち上げたのです。
  • アスターが採用したカーペットクリーナーは、プラニソルMというものです。
  • 以下、プラニソルMについて、御説明いたします。

プラニソルMのご説明

画像の説明

プラニソルMは、近年、産業分野にて環境問題に関する要望により、米国にて開発された製品です。世界でも最も厳しいと言われている米国農務省規格に合格し、天然植物を主原料とし、石油界面活性剤0%で洗浄成分は排水後完全に自然分解され環境に悪影響を与えません。
プラニソルMの優れた性能は複雑なバイオ科学により、有機アルカリ成分を作成し強力に油分を分解する洗浄剤です。


一般のカーペット洗浄剤には、実は漂白剤が入っています。

ですから、今まではどうしても自然成分100%の薬品では洗浄力が今一歩でした。
自然成分100%の薬品の場合、その多くは泡立ちを抑えたもので、これはハードフロアーの洗浄には向いていましたが、カーペットには不向きでした。
しかし、プラニソルMは自然成分100%であるにも関わらず、適度に泡立ち、汚れを包み込んで洗浄します。ここが、他のエコ洗剤との一番の違いです。
是非、プラニソルMを使ったアスターのカーペットクリーニングをご利用ください!

以下はプラニソルMを使用したカーペットクリーニングの現場写真です。


画像の説明

プラニソルMは、適度に泡立ちます。

画像の説明

汚れが落ちているのが確認できます。

画像の説明

汚水を回収しています。


画像の説明

バルチャーは。3つのブラシでカーペットを洗浄いたします。

画像の説明

こちらがスチームリンサーが回収した汚水です。

画像の説明

汚水の中には、このように髪の毛が沢山ありました。


料金案内はこちらから!

お問合せ

株式会社 アスター 

〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口3-21-3 
フリーダイヤル 0120-13-6446
TEL 044-822-6469 
FAX 044-822-6446